ホーム > 株式会社CFO Consulting Group 代表取締役 鈴木 大徳

株式会社CFO Consulting Group 代表取締役 鈴木 大徳

飲食/外食の財務専門サイト、株式会社CFO Consulting Group 代表取締役 鈴木 大徳 飲食/外食の財務専門家、The CFO Consulting group

DAITOKU SUZUKI

株式会社CFO Consulting Group
鈴木 大徳

1975年生まれ。
大学卒業後、コンサルティング会社、会計事務所を経て、
2008年(株)CFO Consulting Groupを設立。

年間で700件以上の出店計画及び資金計画に関わり財務コンサルティングを実施。財務の分野では日本で一番の実績と経験と事例を持つ。

外食産業では(有)てっぺん、(株)夢笛、(株)キープウィルダイニング、(株)一家ダイニングを始め(株)エムグラントフードサービス、(株)サブライム、(株)セクションエイトなどの優良企業を含め、業界の注目企業を多数抱える。

MESSAGE FROM CEO

CFO(最高財務責任者)として、経営参謀として一生涯、経営者のビジョン実現を支え続けたいという思いで、2008年にThe CFO Consulting Groupを設立しました。 現在、日本でCFO(最高財務責任者)の存在は、残念ながらほとんど知られていません。ましてや、未上場企業や中堅・ベンチャー企業の市場では、皆無と言えるでしょう。 経営者に財務を知ってもらいたい。財務を学んでいれば、優秀なCFOがいれば、企業経営は必ず良くなると確信しています。

バブル崩壊からサブプライムショック、リーマンショックによる大不況、今回の東日本大震災、原発の問題、そして風評被害。我々はこのような状況下の中、経営を存続していかなければなりません。そこには、守らなければならない大切な従業員とその家族がいるわけですから。

私は、財務の専門家がいれば、優秀なCFOがいれば、企業倒産の多くは防げたと考えています。少なくとも、時間稼ぎはできましたし、その兆候をいち早く読み取り、様々な対策が取れたはずです。銀行との調整や資金確保、事業売却やM&Aなどの手法もあるでしょうし、その時間の中で再生していく方法もあるはずです。
経営者の苦手な財務、法務、労務などのリスクに対する対応などその分野の専門家がいることで、様々なリスクを乗り越えていけます。

経営戦略を立て、意思決定をしていくことが経営者の仕事です。その為には、投資戦略の意思決定、資金確保などの財務戦略が必要不可欠になります。財務戦略なくして経営戦略はありません。
会社の規模は関係ありません。大事なのは経営者のビジョンだけです。私は一人でも多くのCFOを輩出し、一人でも多くの経営者を支え、日本中の企業財務をマネジメントすることで、100年後の未来を創造していきます。
(鈴木 大徳) CFOコンサルティンググループの提供する外食/飲食専門の財務コンサルティングです。優良外食企業をクライアントに多数抱えるからこそできる成功のための施策がここにあります。財務のプロフェッショナルが外食経営のための財務戦略ノウハウを伝授します!